カテゴリー: 未分類

そこはかとない色気 Roos Jonker 「Roos」

仕事中にラジオから、このアルバムの「New Dress」が流れて数秒で、是非とも今日買いに行こうと思ったアルバムです。 年を重ねるにつれて、この類のインスピレーションはだんだんと外れなくなってくるもので、このRoos Jonker という人も、私のツボを押しまくったのでした。 ジャンルとしては「電子ジャズ」とでも言えば良いのでしょうか。 あらゆる素晴らしい芸術作品にはすべて色気が宿っているというのは私の持論ですが(色気と言って悪ければ、人間臭さでも良いです)、この「Roos」というアルバムからは、そこはか... Read More