Love Is The Final Liberty

私がこの曲を初めて聞いたのは1997年7月頃でした。初めて聞いた瞬間、私の脳裏に強いインパクトがありとてもカッコいい曲だと思いました。
このタイトルのグループはDA PUMPです。1997年にこのタイトルの曲でデビューし、他の新曲も次々と発売されて一時期は日本を代表する国民的スターにまでのぼりつめました。
DA PUMPはデビューから4人で結成されメンバーは、ISSA KEN YUKINARI SHINOBUです。
メインボーカルはISSAで今も唯一結成から残っている唯一のメンバーです。
彼の声が聞いている人すべてを魅了して、女性のファンを徐々に増やしていきました。
残り3名もサブボーカル、ダンスでISSAを上手く引き立てていてバランスよく曲が作られていると感じました。
このデビュー曲のCDはマキシシングルCDではなくその前の8mm規格のCDでした。その為、現在CD自体はお店には売っていません。
その代わりにマキシシングルCD化しているのでオークションなど中古の状態でしたら入手できる可能性はあります。
youtubeの動画でもこのデビュー曲は再生できますので、久しぶりに聞いてみたくはなりませんか。
この曲のPVは見ていても飽きないし、良く作りこまれているなと見るたびに実感します。
今現在は4k画像が当たりまでの時代にまできていますが1997年発売なので、この時代ならではの画像の良さも楽しめると思います。