the best / Yosuke Onuma

ジャズギタリストである小沼ようすけの、2010年に発売されたアルバムです。

ジャケットは、白のバックにThe Best Yosuke Onumaの文字と本人を模したイラストだけというシンプルなものです。裏面も同様に白のバックにトラック番号と曲名とシンプルなギターを演奏しているイラストというものになっています。

フィンガーピッキングによる表情豊かでパワフルなギターサウンドと、ドラム、オルガンなどを中心としたバンドとのアンサンブルが心地よく、耳に残る曲が多い一枚です。

収録曲は全部で14曲で、うち12曲がオリジナルとなっています。

JamiroquaiのVirtual Insanityのソロギターアレンジが収録されており、ギター一本でVirtual Insanityの世界観が表現されており、ソロギターによるアレンジの大きな可能性を感じました。

また、ジャズスタンダードバイブル(いわゆる黒本)にも掲載されているスタンダードなナンバーであるFeel like makin` loveのバンドによるプレイも収録されています。小沼ようすけ色に染められ、アダルトな曲がより魅力的に磨き上げられています。このアルバムでは一番のお気に入りの曲です。

オリジナル曲は、スピード感のあるハイテンポな曲からゆったりとしたスローテンポな曲まで幅広く収録されています。当時の小沼ようすけのすべてが詰まったまさにベストなアルバムになっているのではないでしょうか。